FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老化が進むにつれてちょっとずつ抜

長沢のみかこんぐ先輩日記
老化が進むにつれて、ちょっとずつ抜け毛が目立ってくるようになり、どんどん髪が薄くなった気がするのです。まだはげていないとは思うのですが、身内にはげている者がいるので、育毛剤を使うようにして、ますます抜け毛が進まないようにする方が良いのか悩んでいるところです。育毛しようと考える時には、睡眠についても非常に重要になります。睡眠中に髪というのは成長するもので、特に、深夜の十二時前後はすごく大事なひとときです。夜更かしばかりしていると、髪にとって良くはないので、できるだけ早めに就寝する習慣をつけることがオススメです。誰もが植毛で憧れることはやはり、自毛植毛だと思うのです。なんといっても、自身の髪を増やせるってとても良いことです。諦めかけていた箇所に髪の毛がフサフサ生えてくるのはまるで夢のようです。ただし、それだけ費用もかかってしまうでしょう。自毛植毛の際にかかる費用の相場は、100万円程度と言われております。若い頃は富士額で知的だと褒められ悦に入っていました。30代に入った頃から、前髪をかき上げると富士山のかたちが変わり始めました。薄くなり始めてからはそれこそ山から転げ落ちるスピードで、自慢の富士額はM字ハゲへと生まれ変わりました。やっぱり原因は遺伝に尽きると思います。親父はふさふさなものの、母方の祖父が僕と同じ30代でそっくりなおでこをしていました。半年から1年ほど育毛剤を使用してみて、効果が現れない時は違うものを試された方がいいと思います。しかし、1ヶ月や2ヶ月で実際に育毛効果が得られないからといって使うのを止めるのは、かなり早すぎます。これといった副作用が出ていないのなら、6ヶ月程度は使うようにしましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。